Hey! Say! JUMP山田涼介「なかったことにしたい」過去 「絶対デビューできないと思っていた」Jr.時代の想いも告白

【山田涼介/モデルプレス=11月6日】来年1月期の日本テレビ系新土曜ドラマ『もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~』で主演を務めるHey! Say! JUMPの山田涼介が6日、同局系情報番組『PON!』(毎週月~木曜あさ10時25分)にVTR出演。ドラマにちなみ、消したい過去や、ジャニーズJr.時代の想いを明かした。

◆なかったことにしたい”恥ずかしすぎる”エピソード

ドラマのタイトルちなみ、インタビューでは青木源太アナウンサーが、山田に「なかったことにしたい過去、恥ずかしいエピソードはありますか?」と質問。

すると山田は「Jr.の時、滝沢(秀明)くんの舞台に出させてもらっていた頃に、(タッキー&翼の楽曲『Venus』の衣装で)袴を履いてたんですよ。(その格好で)バーって(ステージへ)出ていって、こういうフリなんですけど…」と軽く歌いながら、手を叩いて片手を前に出す振り付けを再現。続けて「パンってやった(片手を前に出した振り付けの)瞬間に、袴がドンって落ちましたね」と当時の恥ずかしかったエピソードを明かし、「すごいタイミングで落ちるな!と(思った)」と当時を振り返った。

すぐに袴を履き直したそうだが、「Jr.といえど、これはアカンと思いましたね。それはちょっとなかったことにしたい」と当時を振り返った。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする